スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短いレンジ相場の底値が見えてきます。

昨日の取引のエントリーはEUR/JPYが116.32円まで下落し、その後118.58円まで買い戻され、かなり買われ過ぎでショート有利の感がありました。

少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持するかどうか注目です。

30分足のローソクチャートから予測すると、激しい上昇気味がしばらく続いた後、陽線に続いて大陰線が現れる切り込みで、過去1時間中にに明けの明星に見えなくもないひげがあります。

単移動平均から考えてみると明らかな下降トレンド相場と読めます。

20日平均線より短期平均線が下部で移動しており、どちらも激しい下落傾向です

先週の成績から判断すると、オーダーした方が良いかどうか心配になってしまいます

ボリンジャーバンドはセンターバンド辺りで移動し、一目均衡表の薄いクモが支持線として働いたことで、底堅さを認識しました

こういうチャートは勢いでオーダーをしてOKだと。

あいかわらず、一目均衡表の基準線をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていましたが、再び値足が陽転したことで、短いレンジ相場の底値が見えてきます。

昨日の取引のEUR/JPY相場はかなり勢いが乏しいのでしばらくは厳しい相場になりそうです。

スポンサーサイト
プロフィール

pearch3

Author:pearch3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。